川崎二郎からのメッセージ

『福田康夫さん支持へご理解を』

うっとうしい日が続きますがお元気でご活躍のことと存じ上げます。
日頃は私の政治活動に格別のご理解とご協力を賜り心から御礼申し上げます。

さて、1ヶ月半前行われた参議院選挙に於いて、自民党結党以来、最悪の敗北を喫しました。「格差問題」「年金」「大臣の自殺・不適切な発言、行動」等色々なことが敗因とされていますが、私はトップに立ったものが、その責任を負うべきであると主張してきました。私達谷垣さんを中心にするグループは、「安倍総裁の退陣」「政策転換」を求め、その後の内閣改造・党人事に於いても無役を貫いてきました。歴史的な敗北を喫しながら、この40日間は何だったのでしょうか。

突然「安倍総理」が退陣を表明されましが、遅すぎた退陣であり、最悪の判断と言わざるを得ません。

私達はこの局面で谷垣さんが総理大臣に最もふさわしいと考えていますが、現実に勝てるかという課題もありました。私たちは、安倍総裁の続投を支持した人達に責任があると考えています。

谷垣・福田会談に於いて「アジア外交の重視」「政策の転換」「全ての人が協力できる党体制の確立」を柱として合意がなされました。私は谷垣さん同様、安倍総裁に距離をおいてきた「福田康夫」さんを支持することと致しました。

困難な局面が続きますが、自民党再生に向けて挙党体制ができますよう、貴方様のご理解を心からお願い申しあげます。


平成19年9月15日
自民党総裁選挙の告示に当たって

衆議院議員 川崎二郎




戻る

(C)COPYRIGHT 2001 川崎二郎事務所 All Rights Reserved.