川崎二郎からのメッセージ


エプロン王子プロジェクト〜男子厨房に立つ!〜

 川崎二郎が本部長を務める一億総活躍推進本部では少子高齢化対策にさまざまな面から取り組んでいます。
女性活躍・少子化対策はすでに多くの政策立案・提言を行っていますがこの度、一億総活躍推進本部では「エプロン王子」プロジェクトを始めました。
日常生活において多大な負担がかかる家事における負担の現状は女性対男性9対1とまで言われており、この現状を打破するのには意図的な取り組みが必要であると一億総活躍推進本部は考えております。
今年6月21日、その取り組みの第一弾として川崎二郎を中心とした本部メンバーと各世代を代表する男性議員が講師の説明を聞きながらチームがデザインしたエプロンをまとい料理をつくりました。
「男子厨房に立つべし!」をテーマとし、国会議員が料理をする姿を発信することで男性の家事参加への意識改革の先駆けになれるよう、梅ごはん・鶏もも肉の山椒風味から揚げ・お味噌汁等を作りました。
今後も一億総活躍本部長 川崎二郎は硬軟さまざまな政策・取り組みを立案し少子高齢化に強い意志を持って立ち向かっていきます。




戻る

(C)COPYRIGHT 2001 川崎二郎事務所 All Rights Reserved.